ミルメークについて

子供たちの人気者、ミルメークをご存知ですか?

「ミルメーク」をご存知でしょうか?

ミルメークは、牛乳をよりおいしく飲んでいただくための粉末のコーヒー牛乳の素です。

「牛乳は栄養的に優れたもの。でも、おいしく飲んでこそ初めてその栄養としての価値がある」

当社がそう考えてミルメークを開発したのは、昭和40年代初めのことでした。

以来、このミルメークは日本全国、多くの小学校・中学校の給食で飲まれ、すっかり子供たちの人気者になりました。

「学校給食に楽しさとおいしさを」

そう呼びかけて40余年、食生活は変わりましたが、

「おいしく食べてこそ ―――――――――」

この精神は今も変わらず、私たちの新しい製品に受け継がれております。

子供たちの人気者、ミルメークをご存知ですか?

子供たちの人気者、ミルメークをご存知ですか?

日々失敗の繰り返し・・・

栃木県の学校給食会から与えられた課題・・・

子供たちが残さない様においしく牛乳を飲めるアイディア。

「考えてみますわ」と、二つ返事で引き受けたものの、試作と失敗の繰り返しでした。

そこへたまたま子供がコーヒー牛乳を買ってきたのが、現在の成功のきっかけ。

インスタントコーヒーとカルシウムを入れて飲んだら実においしい!まさにひらめきでした。

もちろん栃木県学校給食会からも「これはいいよ!」の太鼓判。

発売後、瞬く間にヒット商品となったのでした。

Q&A

ミルメークにはどんな種類がありますか?

粉末タイプ8種類、液体タイプ4種類の味をご用意しております。

【粉末タイプ】 コーヒー ココア いちご バナナ メロン 抹茶きなこ キャラメル 紅茶

【液体タイプ】 コーヒー ココア いちご

詳しくは、製品情報/ミルメークのページをご覧ください。

ミルメークはどこで購入できますか?

ご家庭用(20個入、5個入など)は、大手スーパー・ドラッグストア・100円ショップなどで販売しております。

市販されているミルメークに、アレルギー物質は含まれていますか?
ココアは、大豆を含みます。抹茶きなこは、乳、大豆を含みます。

ミルメークの歴史

ミルメークの歴史
昭和42年 ミルメークコーヒー発売・・・初代ミルメーク発売
44年 ミルメークいちご発売
47年 ミルメークココア発売
53年 ミルメークコーヒー液体発売・・・瓶牛乳からパック牛乳にかわる学校が増えたため、パック牛乳用に開発したチューブタイプのミルメークを発売
58年

ミルメークココア液体発売

ミルメークきなこ発売(※)

平成05年 市販用ミルメーク展開
09年

ミルメーク抹茶きなこ発売

ミルメークバナナ発売

ミルメーク胡麻きなこ発売(※)

11年 ミルメークメロン発売
12年

ミルメークいちご液体発売

ミルメークピーチ発売(※)

21年 ミルメークキャラメル発売
25年

ミルメーク紅茶発売(復活)

約20年前に販売していました、ミルメーク紅茶を新しいフレーバーで再発売しました

※印商品は、現在製造しておりません。